璃美道のおもむくままに

璃美道(リビドー)とは・・・精神分析で、人間に生得的に備わっている衝動の原動力となる本能エネルギー。フロイトは性本能としたが、ユングは広く、すべての行動の根底にある心的エネルギーとした。ここでは僕の璃美道を刺激されたことについて、ぬる~く語ります。


デジタルリマスター

音楽を聴いて、震えるほど感動したことがあります。

例えばB'zのBAD COMMUNICATION
高校の頃、TVのCMで宮沢りえが踊っているバックでこの音楽が流れているのを聴いた時、素直に「かっこいい!!」と思って、翌日、速攻CDを買いに行きました。

大学の頃、試験勉強中にこたつで居眠りをしていた時に、ラジオから流れてきたエリック・クラプトンのTears in heaven。当時、話題になってた曲なので何度か聴いたことはあったのですが、この時は効きました。バラードなのにガツン!と殴られたような衝撃がありました。

でもこんな想い出もあります。

中学の頃、思春期真っ只中で、お約束のようにイライラとした毎日を過ごしてました。日曜日の午後、何をするでもなくボ~っとAMラジオを聴いてると、流れてきたのがジミ・ヘンドリックスの「スター・スパングルド・バナー」。所謂、アメリカ国歌なんですが、ライブ録音らしく、ただでさえノイズの多い中の歓声の中、ジミヘン独特のノイジーなギターがなんともかっこよく、多感な思春期の真っ只中を過ごしていた僕の感性には、ビンビンと響くものがありました。

社会人になってすぐの頃、職場の先輩と洋楽ハードロックの話で盛り上がり、おススメのカセットを借りました。レッド・ツエッペリンの「天国への階段」。10数年前にレコードからダビングしたカセットは相当聞き込まれたものだったらしく、1回聴くとテープが切れてしまい、丁寧に謝りました。先輩は「CD持ってるからいいよ」と言ってくれましたが、その時聴いたジョン・ボーナムの激しいドラミングはやはり鳥肌立つ感動を僕に与えてくれました。

ツエッペリンもジミヘンもその感動が忘れられず、CDを購入したんですが・・・

まったく感動がない。CDを見ると「デジタル・リマスター版」の文字が・・・。確かにデジタル技術を駆使してクリアになった音源は素晴らしいものなのかもしれないけど、なんか音が薄っぺらというか、ふくらみが感じられない。いくらデジタル技術が進歩しても、60年代や70年代の空気感まではさすがに再現できないのでしょうね。

昨日からビートルズのリマスター版発売が盛り上がってますね。僕はビートルズフリークというわけではないので買っても無いですが、僕と同じように感じる人も少なくないのではないのかな。技術の進歩が必ず素晴らしいというわけでもないと思います。ガレージキットの世界も同じ。確かに原型師の方々や成型の技術は進歩しても、10年前の何が飛び出すのかわからないようなワクワク感は、今のガレージキット業界にはないような気がします。それが結果として今の衰退につながったように思えてなりません。

以前、レコードの「イエスタディ」を聞かせてもらったことがあります。わざとらしいくらいブツブツとノイズが入ってましたが、僕の持ってるCDと同じ曲とは信じられないくらい感動したのを覚えてます。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/11(金) 00:43:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新作 | BLOG TOP | 悲劇の騎体>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

sleipnir131(どんどん)

Author:sleipnir131(どんどん)
讃岐産の福岡在住。
S49モデル!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
模型 (23)
ネタ (34)
璃美道 (43)
ガンダム軽装版 (10)
社会福祉士 (15)
?? (4)
音楽 (27)
メルセデスベンツSLRマクラーレン (7)
バッシュ (6)
この1枚を聴け! (8)
武者頑駄無 (3)
シャドウフレア (9)
なんちゃってドラゴントゥース (12)
エヴァ (7)
ぶ~ぶ~ (5)
テスタロッサ (8)
ゼルベリオス (1)
ビブロス (12)
nativeなネタ (11)
カール (12)
アメリカン (7)
金田のバイク (6)
過去の作品 (8)
刃馬一体 (9)
サーバイン胸像 (8)
インディアン スカウト (14)
ボークス 不知火 (11)
ボークス 馬頭の守護神 (7)
ビグザム馬鹿 (2)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


FC2Ad

まとめ

▲PAGE TOP