璃美道のおもむくままに

璃美道(リビドー)とは・・・精神分析で、人間に生得的に備わっている衝動の原動力となる本能エネルギー。フロイトは性本能としたが、ユングは広く、すべての行動の根底にある心的エネルギーとした。ここでは僕の璃美道を刺激されたことについて、ぬる~く語ります。


今日の璃美道 FENCE OF DEFENSE編

FENCE OF DEFENSEってバンドをご存知ですか?知らない方が多いのではないかと思います。
僕と同世代のオヤジなら「シティーハンターのアニメの『セイラ』って曲を歌っていたバンド」と言えば、思い出す方もいるのではないでしょうか?一部ではアニソンバンドとして有名らしいですが・・・。

まあ、なんにせよあまり売れてないバンドなんですが僕はこのバンドの大ファンです。コンサートも2回ほど行きました。もう少し説明すると、TMネットワークのサポートメンバーをしており、昔はTMファミリーと言われ、TM、FOD(FENCE OF DEFENSEの略)、B’zと御三家のように言われて、武道館講演もするほどそこそこ人気もあったみたいです。ただ、なぜかTMとB'zはあんなにビックバンドになったのに、FODだけは・・・。

そんなFODですが、TMの弟分みたいに言われておりますが、実は凄腕ミュージシャンの集まりで、その経歴はTMやB'zよりもはるかにすごいものがあるようです。トリオ編成のバンドですが、簡単に紹介すると

北島健二(ギター)
スタジオミュージシャンとしては超有名人(らしい)。80年代の日本音楽チャートに入ってる曲の半分は北島氏がギターを弾いていると言われるくらいの売れっ子ミュージシャン。

西村麻聡(ボーカル、ベース)
この方も色々な方のサポートをされてるみたいですが、細野晴臣氏とバンドを組んだりと様々なようです。ベーシストと言うより、サウンドメーカーとして楽曲提供やプロデュース業の方が有名みたいですね(アニメ三国志のサントラ等)。ちなみにこの方のボーカルはあまり上手じゃありません。でも僕は大好きです。聴いてて気持ちの良い声を持ってらっしゃいます。

山田亘(ドラム)
この人についてネットを検索すると必ず「小室哲哉にして日本一のサポートドラマー言わしめた」と紹介されてますが、今となっては全然誉め言葉になりませんね。でも、この方のドラムプレイ、派手さはないけど安定感があって、大好きです。

こんな感じの凄腕ぶりですので、実にアルバムも多彩で色んな趣向のアルバムがあります。しかし、その多彩ぶりが災いしてか、イマイチ「この路線!!」というのがはっきりせず、いわゆる器用貧乏状態です。そんな彼らが20年ほど前に出した3rdアルバム「2235 ZERO GENEREASION」というコンセプトアルバムがあり、これがもうムチャクチャかっちょいいアルバムなんですが、そのアルバム発売時の武道館講演のライブビデオがヤフオクで格安(なんと100円)で出てましたので、落札しました(前置きナゲー!!)
estima_11w-img450x600-122796609920081129224139.jpg


20年前の映像だけに、はっきり言って服装ダサいです。でもアルバムコンセプトをしっかりと反映した内容になっており、まさに買ってヨカッター!!です。最近、彼らをプログレバンドとして紹介しているのを見かけ「?」ってな感じでした。確かにテクニカルバンドというイメージはありますが、プログレとは違うような気がしていましたが、このビデオを見て納得しました。元々、ピンクフロイドの日本公演を見に行って触発されて、このアルバムを作ったなんてメンバーが言ってましたから、その影響かもしれません。ただ、あまりベーシストとしての(僕の中では)イメージのない西村氏でしたが、曲に合わせてベースをチョッパーで弾いたり、ピックで弾いたりと、「ボーカルしながら、よくこんな器用なことするなあ」と感心しきり。僕の少ない経験上、そんなことする人ははじめて見ました(その辺、ベースに詳しい人、教えてください)。

また冒頭で流れるアニメがあるんですが、これは多分「DATA No.6」という曲のプロモーションビデオで作られたアニメと思われます。このアニメを見たことがないので確信はないのですが、このアニメはエヴァンゲリオンを造ったガイナックスが当時2500万かけて製作したそうで、エヴァのOPと似ているシーンがいくつかありました。

そんな彼らですが、地道に今も活動しているそうですので、布教活動になればと思い、長々と紹介してみました。ちなみに僕のおススメは

3rd「2235 ZERO GENEREASION」(近未来的なコンセプトが「AKIRA」っぽくてカッコいい。アートワークも最高!!)
4305d0b28fa0abeabfea6110_L.jpg

4th「LEAD ON RED」(ハードロックな一枚。武道館講演の後、このアルバムを作ってライブハウス巡りをしたらしい。そんなことするから売れないのかも・・・)

6th「DIGITAGLAM」(結構、変態っぽい曲が多い彼らの中でも、このアルバムは最高峰!!このマニアックな雰囲気がムチャクチャカッコいい!!アートワークも変態っぽくてGOOD!!)
7bccd0920ea0ef80da10e110_L.jpg


7th「RIDE」(相変わらずマニアックなのがカッチョいい。この路線で突き進んで欲しかった(T_T)。ここらへんのマニアックさが彼らの真髄だと思う。ちなみにこの後のアルバム、「SPEED OF LOVE」はタイトルも最悪だけど、中身も最悪)

「HOT DOGS」(もう何枚目かわかりません。今までと一変して、大人なロケンロールを展開。シンプルでファンからは賛否両論あったようですが、大好きな一枚です。ちなみにこのアルバムが発売された当時、2曲目に入ってる「SHOCK!!」という曲そのまんまの恋愛をしており、どっぷり泥沼ってました(~_~;)。6曲目は隠れた名曲です!!

コレ以降のアルバムについては、妙に時代を意識した音作り(売れ線路線にしても、マニアック路線にしても)になってしまい、コレと言って好きなアルバムがありません。ただ一時期、活動停止していた時期があり、再開以降のアルバムは買ってませんのでわかりませんが、試聴する限りは良さそうなのでいつか購入したいですね。特にHOT DOG2に期待!!
スポンサーサイト
  1. 2008/12/28(日) 06:00:42|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<今日の璃美道 カンタベリー編 | BLOG TOP | 嫁さん孝行するつもりが・・・>>

comment

下手くそな表現・稚拙な文章で、全くフェンスの良さが伝わってきませんね…

ホンマにファンですか?
  1. 2013/01/23(水) 23:15:27 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

sleipnir131(どんどん)

Author:sleipnir131(どんどん)
讃岐産の福岡在住。
S49モデル!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
模型 (25)
ネタ (34)
璃美道 (43)
ガンダム軽装版 (10)
社会福祉士 (15)
?? (4)
音楽 (27)
メルセデスベンツSLRマクラーレン (7)
バッシュ (6)
この1枚を聴け! (8)
武者頑駄無 (3)
シャドウフレア (9)
なんちゃってドラゴントゥース (12)
エヴァ (7)
ぶ~ぶ~ (5)
テスタロッサ (8)
ゼルベリオス (1)
ビブロス (12)
nativeなネタ (11)
カール (12)
アメリカン (7)
金田のバイク (6)
過去の作品 (8)
刃馬一体 (9)
サーバイン胸像 (8)
インディアン スカウト (14)
ボークス 不知火 (17)
ボークス 馬頭の守護神 (7)
ビグザム馬鹿 (2)
アルカナサイレン (6)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


FC2Ad

まとめ

▲PAGE TOP