璃美道のおもむくままに

璃美道(リビドー)とは・・・精神分析で、人間に生得的に備わっている衝動の原動力となる本能エネルギー。フロイトは性本能としたが、ユングは広く、すべての行動の根底にある心的エネルギーとした。ここでは僕の璃美道を刺激されたことについて、ぬる~く語ります。


西村麻聡 ソロライブツアー2011 in 佐賀

行って来ました。マットシさんのソロライブ。で、帰ってきました。もうクタクタです。

今日は午前中は晴れていたものの、午後からはあいにくの雨模様。しかもここ数日間すごい風が強いです。

実はこの10日間ほど頭痛と微熱に苦しんでました。たぶん、副鼻腔炎だろうとほっていたのですが、さすがにライブ当日の朝も頭痛と関節痛に苦しんでいるようでは話にならないと、病院に行って来ました。しかし、GW中のしかも午前中のみということで、耳鼻科も混雑しておりまして、結局3時間はかかってしまいました。

そんなこんなで、午後からは娘たちの新体操教室。それが終わると娘たちと仁科庵(まっとしさんのお兄さんが経営されているうどん屋)で腹ごしらえをして、ライブに出向くつもりでした。その間、移動も1時間半ほどあり、新体操で疲れた娘たちは一眠りし、万全の体制(2年前の失敗はくりかえさねえぜ!!)でライブに望めるだろうという僕の算段でした。

しか~し!!

新体操教室が終わって移動中の車の中、娘たちが寝る気配はまったくありません。いつも新体操教室の帰りの車の中ではバタンキューなのに、「てえら(SARA)のおぢちゃんのところに行くとやろ?」とむしろ興奮状態です。車の中では、「SARA」と「WAVE OF DELIGHT」を大合唱してます。そんなこんなで仁科庵に16時30分ごろ到着。しかし、店は閉まってます。身内のライブ当日に店なんかやっているわけないよね・・・と肩を落とし、隣の回転寿司に行きました。しかし、そこで次女が爆発。「てえらのおぢちゃんのうどんをあべる(食べる)」と言って車を降りません。なんとかなだめすかして回転寿司に入店しましたが、寿司が回転してません。そりゃ、そうだ。そんな時間に客もいるわけないのに、生物の魚が回転しているわけねえ・・・と半分不安になりながら、注文してなんとか腹ごしらえ・・・。なんか今回もすごく雲行きが怪しいです。

僕が体調が悪かった事もあり、回転寿司を出た後は、大型電気店の駐車場に車を止めバファリンを服用し、1時間ほど仮眠をとるつもりでした。しかしその後も娘たちの興奮状態は続き、まったく寝る様子もなく、時間が来ました。

ライブ会場は、ライブハウスというより生演奏を聞かせるバーと言った感じのお店でした。キャパは60ということでしたが、ほんとにそんなに入るのかと言うくらい狭いお店でした。しかし入場の際に受付の方が「ライブの跡に打ち上げがあるので、参加されませんか?」とのこと。そんな機会なんてめったにありません。一気にボルテージが上がりました。今回のライブは全員が座って楽しむような形っぽいので一安心。娘たちもジュースを飲みながら興奮状態が続いてました。

で、スタート。

前座に年配の男性二人によるブルースバンドが登場。歌もギターも素晴らしく、聴き応えのある演奏でしたが・・・アレ?アレレレレ?・・・娘たちがあくびを始めました。いやな予感は的中です。二人とも目がとろんとしてきました。


なんとかブルースバンドが4曲熱唱するのを娘たちも耐えました。

そこでマットシさん登場!!

親子3人のボルテージが一気に上がります。娘たちのとろんとしていた目にも一気に生気が戻ってきました。

MCを交えながら「頑張る人」等をアコギ一本で熱唱(ライブレポをするつもりはありませんので、その辺を知りたい方は他のHPでよろしく)。マットシさんの歌をこんなに堪能したのは初めてです。FODとは違った楽しみがありますね。しかし、次女は徐々に「てえらはまだ?」とまた目がトロンとしてきました。

それでも「WAVE OF DELIGHT」では親子3人で大合唱。そして娘たちがお待ち兼ねの「SARA」です。ジャズバンドを従えてのSARAのジャズバージョンでしたが、長女は「OHH SARA♪」のところではこぶしを振り上げて(7670LIVE のDVDのまね)をしながら聴いてました。

しかし、SARAが終わると娘二人は撃沈。でもおかげで本当にマットシさんの唄をたっぷり堪能させてもらいました。あらためてマットシさんの歌唱力に感動。スキャットとか超かっちょ良かったです。

アンコールではマットシさんの佐賀時代のバンド仲間も登場。簡単な打ち合わせで、ブルースセッションを披露。しかもネタは童謡の「春」。やっぱミュージシャンってかっちょええ。この前買ったギター、老後の楽しみなんていわずに練習始めようと思いました。

ライブ終了後は、恒例のサイン会。しかし、ここでまた問題勃発。
娘たちを起こしたら超不機嫌。なんとかマットシさんの前に連れて行ったものの、眉間にしわを寄せ下にうつむいたままです。それでも次女はマットシさんに「眠かったよねえ?」と声をかけられると嬉しそうにして握手もしてもらいました。マットシさんには「SARAのおぢちゃんに会いに行くって興奮してて、車の中で寝なかったんです」と説明すると、「その気持ち分かるよ」とにこやかに対応していただきました。(おぢちゃん・・・ってところに引っかかったようでしたが・・・笑)

そんなこんなで打ち上げは残念ながら辞退。いつも娘を連れて行くと早く帰らなくてはいけないので後悔するのですが、やっぱ生はいい!本物はいい!我が子たちにはこれからも少しでも本物に触れる機会を作っていってやりたいです。

最後になりましたが、今回もマットシさんをはじめ、スタッフやファンの皆さんには小さい子連れでのライブ参加に沢山ご迷惑をおかけしました。それでも温かい声をかけていただき、本当にありがとうございました。

でも、マジで打ち上げに行きたかったよおお。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/01(日) 03:08:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<完成!! | BLOG TOP | 鬼嫁の同僚>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

sleipnir131(どんどん)

Author:sleipnir131(どんどん)
讃岐産の福岡在住。
S49モデル!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
模型 (23)
ネタ (34)
璃美道 (43)
ガンダム軽装版 (10)
社会福祉士 (15)
?? (4)
音楽 (27)
メルセデスベンツSLRマクラーレン (7)
バッシュ (6)
この1枚を聴け! (8)
武者頑駄無 (3)
シャドウフレア (9)
なんちゃってドラゴントゥース (12)
エヴァ (7)
ぶ~ぶ~ (5)
テスタロッサ (8)
ゼルベリオス (1)
ビブロス (12)
nativeなネタ (11)
カール (12)
アメリカン (7)
金田のバイク (6)
過去の作品 (8)
刃馬一体 (9)
サーバイン胸像 (8)
インディアン スカウト (14)
ボークス 不知火 (11)
ボークス 馬頭の守護神 (7)
ビグザム馬鹿 (2)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


FC2Ad

まとめ

▲PAGE TOP