璃美道のおもむくままに

璃美道(リビドー)とは・・・精神分析で、人間に生得的に備わっている衝動の原動力となる本能エネルギー。フロイトは性本能としたが、ユングは広く、すべての行動の根底にある心的エネルギーとした。ここでは僕の璃美道を刺激されたことについて、ぬる~く語ります。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんなんできましたけど・・・

本来なら武者頑駄無に取り掛かるつもりでしたが、どうも気が乗らない。
なんつーかガンプラってパーツが多いし、フレームパーツとかどうやって塗装していいかわかんないし・・・。
気持ちの問題なんですがね・・・。

ってことで、漠然とショーケースを見ててふと思ったんですが、赤がない・・・ってことで、こいつを久々に開けてみました。
P101006021313.jpg
海洋堂のアシュラテンプルです。

アシュラってカッコいいですよね。元デザインもカッコいいのですが、各社から発売されてるキットもそれぞれカッコいい・・・。海洋堂のアシュラはその中でも一番古いキットではないでしょうか?。原型師は東海村源八氏。この方って結構カッコいい物を作ってるようですね。数年前に模型誌に載ってたイベント限定のエヴァ初号機なんかもむちゃくちゃかっこよかったのを覚えてます。誰か持ってる方、譲ってくれませんかね?(笑)

GKを始めて間もない頃、古本屋に行ってFSSのキットが掲載された模型誌を見つけては買い漁って、ファイルしてたんですが、こいつのキットレビューを見た時は鳥肌が立ちました。大きく見栄を切ったポージング、劇中をイメージしてかドライブラシを駆使したFSSらしくない塗装。なによりも劇中のイメージどおり悪役の雰囲気が満点です。

早速、模型誌に掲載されている模型店を一店一店電話をして、大阪の模型店でやっとこさ見つけました。定価15000円がプレ値がついて26000円・・・清水の舞台から飛び降りる覚悟で注文しました。

で、届いたブツを見て愕然。箱は潰れかけてるし、パーツはまさしく粘土の塊。どこがディテールで、どこがパーティングラインかまったくわかりません。パーツ表面の傷は意識的につけたものなのか、ただの消し忘れか・・・GKは上級者向け・・・っていう言葉が初めて納得できました。

気持ちを取り直して、早速取り組んでみたものの、案の定仮組みすら満足にできずにあえなく撃沈したのが10年近く前だと思います。



そして今・・・

とりあえず仮組みしてみました。

P10100376713.jpg

う~ん、やっぱりカッコいい!!

しかし、初心者だったとは言えかなり無茶区茶です。まずは、ほとんどのパーツを1.5mmの真鍮線で組んでます。今ならパーツの大きさや場所によって太さを使い分けるんですが・・・。おまけに思いつくままに、パーツのあちこちにエポパテ、プラパテ、ポリパテを塗りたくってます。

まあ、この画像を見ていただけると、違和感を持った方もいると思います。

じつは、コレをやりたかったのです。
P101004568456.jpg

ど~です。笑っていただけたでしょうか?

このドラゴントゥースは、コイツのを使ってます。
P10100582191.jpg

ちなみに背面はこんな感じです。
P1010050381.jpg

・・・なんか思ったよりカッコよくないですか?もっと笑えるかなと思ったんですが。

とりあえず、完成するかどうかは別として、頑張ってみようかな?

課題は肩部のクリアランスの確保と、ディテールの追加でしょうか?
さすがにドラゴントゥースのディテールとの密度感の差がありすぎだし、本来のキットはこの部分にドラゴントゥースが格納されてるわけですから、ディテールなんてあるわけありません。
P1010054414.jpg


まあ、ディテールに関してはまたガンプラチックな誤魔化し方になると思いますが・・・。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/16(水) 02:04:16|
  2. なんちゃってドラゴントゥース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<無駄な努力 | BLOG TOP | SA・NU・KI>>

comment

すごい!!

大人の男らしく豪快かつ贅沢なミキシングですね。

フェラーリのような華麗なレッドになるのか、
甲冑調の重厚な紅になるのか
期待しております!!
  1. 2010/06/19(土) 23:37:50 |
  2. URL |
  3. キット
  4. [ 編集 ]

>キット君
大人の男らしく豪快かつ贅沢なミキシング・・・というかただ単に安直なだけだと思います。

もちろん塗装は重厚な甲冑調・・・というよりただのMAX塗り(ここら辺も安直)でいこうと思います。昔のキットだけにディテールが淋しい分、そういう塗り方でないと間が持たない気がします。ましてテッカッテカのフェラーリレッドなんてもう・・・
  1. 2010/06/21(月) 00:25:46 |
  2. URL |
  3. どんどん
  4. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

sleipnir131(どんどん)

Author:sleipnir131(どんどん)
讃岐産の福岡在住。
S49モデル!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
模型 (25)
ネタ (34)
璃美道 (43)
ガンダム軽装版 (10)
社会福祉士 (15)
?? (4)
音楽 (27)
メルセデスベンツSLRマクラーレン (7)
バッシュ (6)
この1枚を聴け! (8)
武者頑駄無 (3)
シャドウフレア (9)
なんちゃってドラゴントゥース (12)
エヴァ (7)
ぶ~ぶ~ (5)
テスタロッサ (8)
ゼルベリオス (1)
ビブロス (12)
nativeなネタ (11)
カール (12)
アメリカン (7)
金田のバイク (6)
過去の作品 (8)
刃馬一体 (9)
サーバイン胸像 (8)
インディアン スカウト (14)
ボークス 不知火 (17)
ボークス 馬頭の守護神 (7)
ビグザム馬鹿 (2)
アルカナサイレン (6)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


FC2Ad

まとめ

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。