璃美道のおもむくままに

璃美道(リビドー)とは・・・精神分析で、人間に生得的に備わっている衝動の原動力となる本能エネルギー。フロイトは性本能としたが、ユングは広く、すべての行動の根底にある心的エネルギーとした。ここでは僕の璃美道を刺激されたことについて、ぬる~く語ります。


ご報告

このブログのプロフィールに貼り付けてある画像・・・・・。

↓これはナジョーネというインディアンジュエリーの代表的なモチーフの一つです。
P1010047.jpg
このナジョーネはカボチャをモチーフにしているとも、女性の子宮をモチーフにしているとも言われ、子孫繁栄の意味があるそうです。そういう事もあって、長女を嫁さんが妊娠した時、肌身離さずつけていたものです。

そして次女が妊娠している時につけていたものがコレ↓

リングをペンダントトップの代わりにしてつけていました。
両方とも、原宿にある「ゴローズ」という有名なインディアンジュエリー&レザークラフトのお店で購入したものです。このゴローズと言うのは検索してもらったら分かると思うのですが、日本のシルバーアクセサリーブームの火付け役になった草分け的ショップで、国内外の芸能人にも愛好家が多く(エリッククラプトンやキムタクも愛好家だとか)もうカリスマ的人気のお店です。あまりの人気で、お店には5人ずつしか入店できず、お店の前にはいつも長蛇の列が出来ています。それでも店舗拡大したり、ネット販売したりせず、そういう職人気質なところが人気の秘密なのでしょう。

以前は年に1回は東京出張がありましたので、何度か帰りにお店に寄っては長蛇の列に並んだものです。ただ、なかなか田舎モノの僕には敷居が高く憧れのショップであることは間違いありません。

なんでこんなことをグダグダと説明したかと言うと、とうとう3人目のご懐妊です!!




そうなるとまた僕の物欲が自然とゴローズにシフトしていくわけですが、手頃なアクセサリーが手元になく、またゴローズのものは出来るだけショップで買いたいという強い思いもありますので、どうしようかと考えてたんですが・・・・・




買っちゃいました。
P1010050.jpg



残念ながらゴローズではなく、アリゾナフリーダムというショップのイーグルフェザー(ターコイズ付)です。ネット通販をやってたで、購入・・・。普段付けするので、小さくあまりかさばらないものがいいのかなと思ってチョイスしたんですが、なんか寂しい・・・。


ってことで、手元にある最後のゴローズに組み合わせてみました。

P1010051.jpg


かっちょええ・・・

ってことで、これからはちょっとでかくてかさばりますが、コイツを胸元のシャツにこっそり身につけて出勤しようと思います。

こうやって、お腹にいる時に身につけていたアクセサリーを、子供達が自立する時にお守りとしてプレゼントしたいと思ってます。


そんなこんなで、毎日がもう大変です。嫁さんがつわりがひどい為、家事の多くを僕がしています。子供も大きくなったので、それなりに料理もしなければならなく、一昨日はミートドリア、昨日は白身魚の香草焼きと筍ご飯と言う、半年前には考えられないメニューを作ってます。それまで、まったく料理をしなかっただけに、悪戦苦闘、とても模型まで手が回らず、ガンダムが停滞している一つに理由がそれです。

おまけに嫁さんからは「あんたに触られると妊娠する」とまで言われる始末・・・。嬉しいんですが、なんか微妙・・・(T_T)


スポンサーサイト
  1. 2009/03/27(金) 09:35:41|
  2. nativeなネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

散在・・・・

昨日、久々に福岡のほうに出張で行って来ました。帰りにちょっと足を伸ばしてボークスの福岡SRに約2年ぶりくらいに行って来ました。最近のボークスは模型と人形だけでなく、アートクレイシルバーなんかも置いてあってちょっと嬉しかったり・・・。またアルクラッドカラーというバカ高い塗料の棚を見たら、ホログラフィックカラーという七色に輝く不思議なカラーがあったので、買おうかと値段を見たら4400円・・・・MGのキットが買えますがな・・・・。

せっかく来たんだからなんか買おうと思って色々物色したんですが、やっぱ目に付くのはFSSのブース。例のLEDの原寸大写真があったんですが、馬鹿みたいにでかいです。ビビリました。でも造形的には文句なしでカッコよいわけで・・・う~ん、でも高くて買えないです。
ですので、こいつをGET!!
P1010046.jpg

帰ってサラッと読んでみたのですが、今の僕にはあまり必要なかったかも・・・・。しかし、2500円の定価は凹みますので、ヤフオクにでも出品します(T_T)。ただ、久々にMHの完成品を見ました。やっぱMHはカッコいいです。なんか作りたくなってきたなあ・・・。
  1. 2009/03/25(水) 17:38:53|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハーモニーランド

大分のハーモニーランドに行ってきました。長女が4月から幼稚園なので、そうなるとなかなかこういう所にもいけないだろうと年度末の忙しいのを無理して予定を組んだのですが・・・・

でした。

僕らが行く時はいつも何かがあります。前回は大雪で山を越える時に、道がガチガチに凍ってて大渋滞でした。今回は3連休の最終日ということで、悪天候にも拘らず駐車場は満杯状態。でもショーやアトラクションはほとんど見れず、散々な一日でした。

帰りにいつも立ち寄る模型屋にてこいつをGETしました。
IMG_0381.jpg
ドラゴンのキットはいつも1回きりの生産で、再生産がなかなかかからないらしく、再生産しても仕様が変わっていたりとコレクター泣かせらしいのですが、下のタイガーエースというフィギュアは、少し前までヤフオクでも2倍近くの値段で取引されてました。どうも、タイガー戦車というのは、AFVの人にとって特別な存在らしく、そのエースとなるとまた特別な存在なのでしょう。多分、黒い服の人がヴィットマンと言うひとなんでしょうか?。戦車模型は大好きですが、経験はほとんどないのでわかりません。古いキットだと思うのですが、箱も新品状態だし、再販でもかかったのかな?いずれにせよラッキーな買い物でした。

肝心のガンダムはと言うと、マスキング中に失敗してピンセットで塗膜に大きな傷をつけてしまい、テンションが激しく↓です。おまけに年度末の忙しさと諸事情(この辺りは近日中に・・・)で、机に座ってマスキング(なんて大嫌いな作業)をしようという気になれずに、ダラダラしてます。
  1. 2009/03/23(月) 04:29:16|
  2. 璃美道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々

久々に散髪に行ってきました。
皆さん、散髪って好きですか?僕は嫌いです。
だって満足いく髪形になったことがほとんどありません。
まあ、ファッションに疎い分、どういう髪型にしていいのかわからず、「カッコよければいいか」みたいな曖昧な気分で散髪に行く僕が悪いのでしょうが・・・・。

昨年、なかなか忙しくて散髪に行く暇がなく、気がついたら冬になってたので、寒くて散髪に行くのが億劫だったのですが、先日久々に合った方から
「どうしたんですか?久々に会ったらどんどんさんロン毛になってるじゃないですか?」と言われさすがに危機感を感じてました。

で、先日家族で出かけた際、嫁さんが「髪を切りたい」と言い出しまして、近くにあるおしゃれな美容室に行きました。店から出てきた嫁さんはその店が気に入ったらしく、「ここの店うまいよ。あんたも加齢臭がするような歳なんだから、こういう所で、かっこよくしてもらったら?」と言われました。でも美容室って高い上に、髭剃りがないですよね。僕は散髪屋のおっさんのゴツゴツした手で、ジョリジョリ髭剃りしてもらうのが大好きなもので、その美容室の目の前にある「ダイフク理容」(大人1500円)に入りました。

店に入ると客はじーちゃんばっかり・・・・さすがにいやな予感がして、嫁さんの言うことを聞いておけばよかったと後悔していたら、僕の順番が来ました。以下、その時の会話です。

「どんな風に切りましょうか」

「スポーツがみたいな感じで、短く、今風に」

「こんだけ長いとね~短くってもね~芸能人っで言ったら誰くらい?

「そうですね~イチローくらいかな?」

「イチローってどんな髪型やったっけ?」

だったら聞くなよ!!と思いつつ気の弱い僕は愛想笑いをしていると、別の店員のおいちゃんが

「アレったい!!オシャレ坊主ったい

「あ~オシャレ坊主ね!!

そう言い出してバリカンを取り出し、バリバリと僕の頭を刈り始めました。
その後、30分間僕は死刑宣告を受けたような気分で、散髪台で座ってました(T_T)。

で、結果こんな髪形になってしまいました。




オシャレ坊主


もうロン毛のほうがまだ良かったです。その話を職場でしていたら、同世代の男性が「オシャレ坊主ですか~懐かしいっすね~」って言ってました。どうも久留米地方の昭和40年代にはオシャレ坊主って言葉で通じるみたいです。恐るべし、九州文化!!!


話は変わりますが、昨日、辰吉丈一郎さんのドキュメント番組が昨日、やってましたね。ネットのニュースで最近、試合をしてTKOで負けたことは知ってたんですが、「まだやってたんだ~いい加減やめたらいいのに・・・。みっともない」と正直思ってました。しかし番組を見ると辰吉さんのイメージがひっくり返されました。今までは10代の頃のやんちゃで傲慢なイメージで決していいイメージではなかったのですが、今の辰吉さんは本当にストイックで、がむしゃらで、ひたむきで、本当にカッコ良かったです。試合の方はというと、逃げ腰で、腰の入ってないパンチを当てるだけのような一方的な試合展開でしたが、そんなの関係ありません。逃げ腰ではなく、かわして、そして踏み込んで・・・・。本当に感動しました。そして試合までの道のり・・・。徹底的に自分をいじめ通して、それでも思わずTVの前で漏らしてしまった不安や弱音・・・。そんな人間臭さが本当にカッコよかったです。今の辰吉さんは、ボクシングを通して、敵でもなく、世間でもなく、自分と戦ってるんだな・・・っと。だからあんなにストイックなんですね。これからボクシングを続けるのか、引退するのか、そんなのは関係ありません。本当にカッコよかったです。

僕も明日からがんばろうっと!!
  1. 2009/03/18(水) 16:56:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

MAX塗り

今日は、思わぬことで時間が出来、ゆっくり塗装することが出来ました。
いよいよ本体色の塗装です!!

今回のガンダムはグレー系で攻めるってことで決めたのですが、コレが結構難しい・・・。思うように色が決らない。本体色のグレーは、アイボリー系のグレーというイメージだったので、白をベースに、グレー系の塗料やら、茶色、ミディアムブルーなんかをテキトーに混ぜて調合・・・・。そうやって調合した本体色をベースに、先日使用したベースグレーを混ぜ、暗めの本体色を①、本体色を②、②に白を混ぜ明るめに調合したものを③とし、3色用意しました。本当なら②の時点でクリアー系や蛍光カラーなどを隠し味程度に混ぜるとMAX氏の説明にあったのですが(このクリアーや蛍光カラーがいい感じのにじみを生むらしい)、今回はグレーの調合が難航し、下手に混ぜることで色味が変わりそうだったのでパスしました。

で、一度やってみたかった工程記録・・まずは前回塗装したベースグレーの状態のパーツ。
P1010034.jpg


まずは①を面の中心に細吹きで吹きます。エッジは暗めに、面の中心になるほど明るくなるよう意識して吹きます。
P1010036.jpg


その後、①の塗料を全体に吹きます。これはグラデの効果がきつ過ぎる為、全体になじませるような意味合いがあります。ここでのポイントはエアブラシをパーツから離して、フワッと吹きかけるような感じにします。こうしないと、せっかくのグラデーションがなくなってしまいます。よく模型誌でグラデがきつすぎて、すす汚れみたいになってる完成品を見ますが、そうならないためにも重要な作業だと思います。
P1010038.jpg
(効果が分かるでしょうか?)


次に②を塗装。やり方は①と同じ手順ですが、せっかくのグラデの効果が台無しにならないよう、意識して面の中心は明るく、エッジの部分は①のカラーが残るよう意識します。
P1010041.jpg

で、③の塗装。これも同じような手順で・・・。今回は本当に中心部分に色をのせる感じで、さらっとやっちゃいます。ちなみに②、③のカラーでもふわっと全体にかける作業はします。コレは僕の中では大事なポイントだと思ってます。
P1010045.jpg
これで完成!!やっぱ写真の技術がないのでまったく効果が分かりませんね(T_T)

今回は塗料の濃度も苦労しました。何色か古くなってた塗料もあったからでしょうか?濃すぎたり、薄すぎたり・・・いつまでたっても慣れませんね。あと、出来上がってみるとアイボリーじゃなくなってた・・・・ってのも悲しすぎますが、めんどくさいので、やり直しはしません。

明日も休みなのでマスキングかな?

なんか初めて模型のブログらしい内容でしたね。大満足です。
  1. 2009/03/12(木) 01:25:19|
  2. ガンダム軽装版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと・・・

やっとチャリ通出来ました。
念願のトランスポーターを担いで・・・・。使用した感じはというと、あまり荷物が入らないと言うのが印象。但し、まだ寒くて冬用の着替えを詰め込んだのでそれは仕方ないかなと。帰りの荷物をぐんと減らしたので、快適なチャリ通が出来ました。これからの季節には良いかも・・・。

帰ってからガンダムの塗料調合をしました。結局、グレー系で行くことに決めました。
昨日しようと思ったのですが、肝心の白の在庫がなかったのが判明し、今日、白を調達してきました。ところが行く所、行く所、白がない・・・。3軒目にしてできれば一番行きたくない近所の本当に寂れた煙草屋を兼ねた模型屋にしょうがなしに行ってきました。

この模型屋、本当に寂れてて、いつも狭い店内が真っ暗・・・。以前に一度、試しに入ったらかなり危険な雰囲気でした。ここまでヤバイと逆に何か掘り出し物があるのかと期待したんですが、そこら辺も微妙・・・。確かに古そうなマクロスのキットやナウシカのキットがありましたが、興味をそそられるわけでもなく、ヤフオクに転売しても売れそうなものでもなく・・・・。しかし、1品だけそそられるものを発見!!ザブングルのウォーカーギャリアが持つ銃をBB弾にしたエアガン。丁度、R3のウォーカーギャリアが発売された時期だったので、「売れるかも」と値段を店主の爺さんに聞いたら、分からないとのこと。BB弾の玉らしき部品が紛失してたので、「安くしてよ」と交渉したら、爺さんが「いくらで買う?」と聞き返しました。「う~ん部品ないし、1000円かな~」って言ったら、「バカにするな!!」とブチ切れ始めて、結局店を追い出されてしまいました。自分で値段聞いてきたくせに・・・・。

そんな苦い思い出があったため、行きたくなかったのですが、背に腹は代えられないため、突入しました。店内は相変わらず、暗くてやばい雰囲気をかもし出してました。中で例の爺さんがニコニコ顔で孫を抱っこしてました。「カラーある?」って聞いたら「あるよ」と出してくれました。こんなお店なので念の為、「コレ古くないですか?シンナー飛んだりしてないですか?」と聞くと、「原色の白は良く売れるから大丈夫。この白も二日前に入荷したばかりだから。棚の下のほうの売れない色は怪しいけどね」という返事。店内で開けるわけにも行かないので、半信半疑で購入。

で、いざ帰って調合しようと思うと、やっぱり飛んでました。2本買ったうちの1本は普通でしたが、もう一本が顔料がそこのほうでゴム状になってました。やっぱ信用するんじゃなかった(T_T)。

ですので、1本の白を大事に使って調合。しかし、このガンダム。グレー系だけで3色調合しなければなりません。しかし、グレーでも色合いがそれぞれ違って調合が難しい!!!。今まで、あまり色の調合で困ったことはないのですが、グレー系の色作りがこんなに難しいとは!!とりあえず一通り、色は作ったけど、あとは現物見ながら調整するしかないかな・・・?
  1. 2009/03/10(火) 01:52:28|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作りました!!

ハイ!!弁当なるものを35年生きてて初めて作りました。昨日は休みだったので、公園で子供と弁当でも食おうと思って、がんばって作りましたよ!!
Image430.jpg
弁当って難しいっすね~。きっちり弁当箱に入らない。おにぎりにしたら、テトリスのようにはうまく詰め込めず、子供の弁当ははみ出しそうになるほどパンパン!!僕の弁当はスカスカ・・・。もう二度と作りません・・・。おまけに公園に行ったら雨がすぐに降り出し、やっと東屋のような場所を見つけて弁当を食べ始めたら、足元には使用済みのコンドームが・・・。当然、遊べるわけもなく、弁当食ってさっさと退散しました。すっかり疲れてしまい、20時には爆睡でした。おかげでブログは翌日の今日更新なわけです。

そういうことで模型の方はようやく塗装突入です。
塗りは定番のMAX塗りで行きます。余りもののカラーに黒を混ぜて、グレーを作って寝かせたものを使ってます。とりあえずここまでで終了・・・。

このMAX塗りって評判悪いっすよね。実はこの塗りでの完成品を生では見たことがないです。僕はこの塗りを再現したくてエアブラシを買ったんですが・・・。でも、AFVやエアモデルでもエッジやパネルラインに沿って暗い色を振って、その色が微妙に残るように塗装するって手法は当たり前のように使われてるんですが、なぜかキャラモデルになって、アレンジ加えられて、MAX塗りって名前になった途端、評判悪くなるんですよね~?まあ確かに名前はカッコ悪いですが・・・!!

追伸
この軽装版、塗装について迷ってます。オフィシャルのようなグレーに塗装するか、その後に発売された肩に巨砲のついた完装版のようにオレンジ系で攻めるか・・・フルアーマーだから緑ってにはなしです。やっぱ緑はザクみたいですから。完装版も持ってるので、グレーでいこうとは思ってるのですが・・・踏ん切りがつかないっすね。
  1. 2009/03/06(金) 09:07:26|
  2. ??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀田兄弟(今日は真面目な話)

ってことで、終わりましたよ、サフ吹きが。
想像以上に綺麗な表面が出来て、非常に満足しております。正確に言うと、何箇所かまだ気になるところがあるので、そこを徹底的にこだわるかどうかは思案中。あんまりこだわりすぎると終わらなくなるもんね・・・・
P1010032.jpg
しかし、やっぱりエッジを出すのって難しい。表面処理をがんばった分、何箇所かエッジがだるくなってる部分もあり・・・ほんと模型って難しいわ。

今日、亀田兄弟の試合がやってましたね~。今更なんで、興味もなかったんですが相変わらずかませ犬っぽい相手に派手な放送してましたね。ここの家族を見ているといつも思うのが、「この親子関係って一種の虐待関係だよな~」ってこと。

 虐待にも種類があるんだけど、身体的虐待や性的虐待は「愛しすぎの病」と言われてる。親自身も虐待を受けてたり、愛し方が分からなかったり・・・その結果が虐待になるってことは多いそうです。よくTVドラマなんかで虐待を受けた子供が、虐待をした親を恨みながら生きてるなんて設定があるけど、あんなのってあんまりないんですよね。虐待を受けた子供達は往々にして「僕が叩かれたのは、僕が悪いからで、親が悪いわけではない」と思っていて、どんなにつらい体験をしていっても親のことが大好きって子供は多い。逆に虐待を受けた子ほど、親に対する愛情欲求というか執着が激しいものがある。虐待って問題は和田アキコやみのもんたがTVで言っているほど「虐待する親が悪い」なんて単純なものではないのだ。もしそれを言える人がいるとすれば、それは実際に虐待を受けて、色々苦しみながらやっと親を憎いと思えるようになった当事者だけなのだと僕は思う。
 亀田兄弟も、確かにボクシングと言う何ものにも変えがたい素晴らしいものを父親から学んだ。その反面、一人の人間として大切な礼儀や教育なんかはおざなりにされてきたんではないだろうか?それが一連の問題に発展した。しかし、未だに親子とか家族というものに異常に執着している。
 ただ、弟の大毅選手の表情は以前に比べ、見違えるほど爽やかになり、言葉の一つ一つに誠実さを感じた。やっぱ人間は色々山あり谷あり、苦しみながら成長するんだなあと思う。そしてそれを仕事で凹み気味の我にも振り返る・・・(笑)
  1. 2009/03/05(木) 02:14:18|
  2. ??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Still got the blues

昨日のBGMはゲイリームーアの「Still got the blues」

地味な作業を続けてると、こういうアルバムも気持ちよく聞こえてきます。

最近、嫁さんがぎっくり腰になってしまい、洗濯に食事の準備と追われていたので、昨日久々に模型を弄りました。800番での磨きの作業、3日くらいかかるかなと思ったんですが、もともと適当な性格なので、3時間で終了(笑)。ですので、本当に一皮剥くというより、さらっと当てただけの感じ。まあ、セミグロス仕上げにするつもりなので、こんなモンでOKでしょう。
Image428.jpg
今日中にパーツが乾燥すれば、夜、仕事から帰ったら、1000番サフ吹きたいなあ。
しかし、福岡は今日も雨・・・。まだトランスポーター担いでのチャリ通が出来てませんjumee☆faceA76

ところで話が変わって衝撃的な映像をyou tubeで発見!!


誰もわからんでしょうがなんでこの二人が・・・?って感じですね。どうもジミヘンのトリビュートライブの様子みたいですが、ブルースやファンク色が強い我が愛するギタリスト、リッチーコッツェンとスカイギターの所有者にして、ギター仙人と言われるウリ・ジョン・ロートのツーショットがあるとは!!実はウリのことは良く知らないのですが、どちらかと言えばヨーロッパ出身のクラシックなイメージがあったので、プチたまげました。二人ともジミヘンが大好きみたいなので納得と言えば納得ですが・・・。ハードロックやヘビーメタルが完全下火になっている現在、過去の英雄達もこうやって小遣い稼ぎしてんのかと思うと、おぢちゃんちょっと切なくなってきました。まあ、どうでもいいことですが・・・。




しかし、音質悪いな・・・。



追伸
どうもMr.BIGが再結成するらしいっすね。気になるギタリストはポール・ギルバートらしい。コレは多分正解の選択だと思う。このバンドにはリッチーのような地味で渋いギタリストよりポップで華のあるポールの方が似合ってる。しかし、洋邦問わずバンド再結成ブームは本当ですね。これも過去の栄光が忘れらない英雄達が、僕ら世代相手に小遣い稼ぎでもしようとしているのかと、穿った見方をしてしまいますね。でも、ユニコーンの再結成なんかは、手放しで嬉しかったりする。もちろんCDなんて買いませんが・・・・。で、肝心のリッチーはというと、相性のいいプロデューサー、リッチー・ズィトーとWILSON HAWKなるプロジェクトを始めたらしい。しかし、どこ探してもCD発売の告知はなく、ダウンロード販売だけ・・・。そりゃ、ねーよ・・・(T_T)
  1. 2009/03/03(火) 10:16:17|
  2. ガンダム軽装版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

sleipnir131(どんどん)

Author:sleipnir131(どんどん)
讃岐産の福岡在住。
S49モデル!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
模型 (23)
ネタ (34)
璃美道 (43)
ガンダム軽装版 (10)
社会福祉士 (15)
?? (4)
音楽 (27)
メルセデスベンツSLRマクラーレン (7)
バッシュ (6)
この1枚を聴け! (8)
武者頑駄無 (3)
シャドウフレア (9)
なんちゃってドラゴントゥース (12)
エヴァ (7)
ぶ~ぶ~ (5)
テスタロッサ (8)
ゼルベリオス (1)
ビブロス (12)
nativeなネタ (11)
カール (12)
アメリカン (7)
金田のバイク (6)
過去の作品 (8)
刃馬一体 (9)
サーバイン胸像 (8)
インディアン スカウト (14)
ボークス 不知火 (8)
ボークス 馬頭の守護神 (7)
ビグザム馬鹿 (2)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


FC2Ad

まとめ

▲PAGE TOP