璃美道のおもむくままに

璃美道(リビドー)とは・・・精神分析で、人間に生得的に備わっている衝動の原動力となる本能エネルギー。フロイトは性本能としたが、ユングは広く、すべての行動の根底にある心的エネルギーとした。ここでは僕の璃美道を刺激されたことについて、ぬる~く語ります。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きてますよ~

アレから2週間近く模型を触ってません。
この時期忙しいのは、皆さん一緒なんでしょうが、忙しい上に久々に肩こりを患いました。
普段、ないだけにきつい・・・。

おまけに長男の夜泣きは始まるし・・・。

そうそう、今日は次女の入園式でした。良かったことってこれ位です。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/11(日) 03:27:22|
  2. ??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚式

去る11月1日、KNIGHT倶楽部のARIKAさんの結婚式に次女と二人で参戦?してきました。
朝から雨模様と言うあいにくのスタートとなりましたが、久々のプライベートの結婚式と言うことでゆっくりと楽しませていただきました。

聞いたところによると運命的な出会いだったということで、幸せオーラ大解放なお二人を囲みつつ、それを祝うお二人の関係者の方々・・・

そんな中、僕と娘、そしてNATUMARU FACTORYの「兄貴」ことなつまるさん・・・。
いやあ、なんか・・・思いっきりアウェーじゃないのか?とドキドキもんでした。だって髪の毛ボサボサのめがねというアキバ系を絵に描いたような僕(おまけに子連れ)と個性満点な兄貴。この二人(三人?)だけが場違いなんじゃないのか?僕らがこんなおめでたい席に呼ばれてよいのか?決して僕らのような関係は、このような日のあたる場所に出てはいけないんじゃないか?・・・

なんて最初のうちはチョビっと思いましたが、しっかり楽しんじゃいました。いやあ、奥さんもきれいだったし、料理もおいしかったし(ケーキバイキングの時に、次女が寝ちゃったので思いっきり取れなかったのが残念でしたが)、酔っぱらいのおぢさん面白かったし(笑)。

ARIKAさんもエアブラシアートで奥さんの似顔絵を書いて会場に飾ってたり、サプライズをちゃっかり準備していたりして、本当に楽しそうでした。最初は雨だったお天気も終わった時には、青空をのぞかせていて、本当に穏やかでいい結婚式でした。

ARIKAさん、そして奥さん、これからもどうぞお幸せに。そしてなつまる兄貴と共々、これからも仲良く付き合ってください。来週から新婚旅行でハワイに行かれるそうで、楽しんできてくださいね!!


この画像は、結婚式のときに僕がつけていたターコイズ付のバングル。会場に忘れて帰ってきたのですが、スタッフの方が丁寧に保管していてくれたので、無事、手元に帰って来ました。スタッフの方々、ありがとうございました。
IMG_0906.jpg
  1. 2009/11/04(水) 00:05:10|
  2. ??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

作りました!!

ハイ!!弁当なるものを35年生きてて初めて作りました。昨日は休みだったので、公園で子供と弁当でも食おうと思って、がんばって作りましたよ!!
Image430.jpg
弁当って難しいっすね~。きっちり弁当箱に入らない。おにぎりにしたら、テトリスのようにはうまく詰め込めず、子供の弁当ははみ出しそうになるほどパンパン!!僕の弁当はスカスカ・・・。もう二度と作りません・・・。おまけに公園に行ったら雨がすぐに降り出し、やっと東屋のような場所を見つけて弁当を食べ始めたら、足元には使用済みのコンドームが・・・。当然、遊べるわけもなく、弁当食ってさっさと退散しました。すっかり疲れてしまい、20時には爆睡でした。おかげでブログは翌日の今日更新なわけです。

そういうことで模型の方はようやく塗装突入です。
塗りは定番のMAX塗りで行きます。余りもののカラーに黒を混ぜて、グレーを作って寝かせたものを使ってます。とりあえずここまでで終了・・・。

このMAX塗りって評判悪いっすよね。実はこの塗りでの完成品を生では見たことがないです。僕はこの塗りを再現したくてエアブラシを買ったんですが・・・。でも、AFVやエアモデルでもエッジやパネルラインに沿って暗い色を振って、その色が微妙に残るように塗装するって手法は当たり前のように使われてるんですが、なぜかキャラモデルになって、アレンジ加えられて、MAX塗りって名前になった途端、評判悪くなるんですよね~?まあ確かに名前はカッコ悪いですが・・・!!

追伸
この軽装版、塗装について迷ってます。オフィシャルのようなグレーに塗装するか、その後に発売された肩に巨砲のついた完装版のようにオレンジ系で攻めるか・・・フルアーマーだから緑ってにはなしです。やっぱ緑はザクみたいですから。完装版も持ってるので、グレーでいこうとは思ってるのですが・・・踏ん切りがつかないっすね。
  1. 2009/03/06(金) 09:07:26|
  2. ??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀田兄弟(今日は真面目な話)

ってことで、終わりましたよ、サフ吹きが。
想像以上に綺麗な表面が出来て、非常に満足しております。正確に言うと、何箇所かまだ気になるところがあるので、そこを徹底的にこだわるかどうかは思案中。あんまりこだわりすぎると終わらなくなるもんね・・・・
P1010032.jpg
しかし、やっぱりエッジを出すのって難しい。表面処理をがんばった分、何箇所かエッジがだるくなってる部分もあり・・・ほんと模型って難しいわ。

今日、亀田兄弟の試合がやってましたね~。今更なんで、興味もなかったんですが相変わらずかませ犬っぽい相手に派手な放送してましたね。ここの家族を見ているといつも思うのが、「この親子関係って一種の虐待関係だよな~」ってこと。

 虐待にも種類があるんだけど、身体的虐待や性的虐待は「愛しすぎの病」と言われてる。親自身も虐待を受けてたり、愛し方が分からなかったり・・・その結果が虐待になるってことは多いそうです。よくTVドラマなんかで虐待を受けた子供が、虐待をした親を恨みながら生きてるなんて設定があるけど、あんなのってあんまりないんですよね。虐待を受けた子供達は往々にして「僕が叩かれたのは、僕が悪いからで、親が悪いわけではない」と思っていて、どんなにつらい体験をしていっても親のことが大好きって子供は多い。逆に虐待を受けた子ほど、親に対する愛情欲求というか執着が激しいものがある。虐待って問題は和田アキコやみのもんたがTVで言っているほど「虐待する親が悪い」なんて単純なものではないのだ。もしそれを言える人がいるとすれば、それは実際に虐待を受けて、色々苦しみながらやっと親を憎いと思えるようになった当事者だけなのだと僕は思う。
 亀田兄弟も、確かにボクシングと言う何ものにも変えがたい素晴らしいものを父親から学んだ。その反面、一人の人間として大切な礼儀や教育なんかはおざなりにされてきたんではないだろうか?それが一連の問題に発展した。しかし、未だに親子とか家族というものに異常に執着している。
 ただ、弟の大毅選手の表情は以前に比べ、見違えるほど爽やかになり、言葉の一つ一つに誠実さを感じた。やっぱ人間は色々山あり谷あり、苦しみながら成長するんだなあと思う。そしてそれを仕事で凹み気味の我にも振り返る・・・(笑)
  1. 2009/03/05(木) 02:14:18|
  2. ??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

sleipnir131(どんどん)

Author:sleipnir131(どんどん)
讃岐産の福岡在住。
S49モデル!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
模型 (25)
ネタ (34)
璃美道 (43)
ガンダム軽装版 (10)
社会福祉士 (15)
?? (4)
音楽 (27)
メルセデスベンツSLRマクラーレン (7)
バッシュ (6)
この1枚を聴け! (8)
武者頑駄無 (3)
シャドウフレア (9)
なんちゃってドラゴントゥース (12)
エヴァ (7)
ぶ~ぶ~ (5)
テスタロッサ (8)
ゼルベリオス (1)
ビブロス (12)
nativeなネタ (11)
カール (12)
アメリカン (7)
金田のバイク (6)
過去の作品 (8)
刃馬一体 (9)
サーバイン胸像 (8)
インディアン スカウト (14)
ボークス 不知火 (17)
ボークス 馬頭の守護神 (7)
ビグザム馬鹿 (2)
アルカナサイレン (6)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


FC2Ad

まとめ

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。