璃美道のおもむくままに

璃美道(リビドー)とは・・・精神分析で、人間に生得的に備わっている衝動の原動力となる本能エネルギー。フロイトは性本能としたが、ユングは広く、すべての行動の根底にある心的エネルギーとした。ここでは僕の璃美道を刺激されたことについて、ぬる~く語ります。


反省記

せっかくの休みが台風で台無しになったのでシャドウフレアの改修をしようと思い立ちました。

で、久々に展示ケースから出してみると、肩関節だけでなく股関節もヘタリまくり。

これでは話にならないと思い、ばらして箱に収納。

やっぱり、ロボ系模型の命は股関節!!ってことで、がっちり固定していたつもりだったんですが、ソリッドシューターの重さが響いたようです。

ってことで、ヤフお区出品も取り消しです・・・。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 02:29:29|
  2. シャドウフレア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャドウフレア

撮影しましたのでU~P!!
IMG_1958.jpg

お約束の顔面UP!!
IMG_1960.jpg

実はコイツの元ネタはコレです。
kojis2000jp-img600x450-1265895200p4okpu97565.jpg



しか~し、これ以外のアングルはというと・・・
IMG_1962.jpg

IMG_1963.jpg

IMG_1964.jpg

IMG_1966.jpg


むか~しの超合金並みに不自然な動きで固定されてます。

組みながらよ~~~~く考えてみると、
こんだけデカいエモノを肘のばした状態でぶっ放すわけがないんです。

ガンダムだってバズーカ発射するときは、肘を曲げて肩に乗せてましたもんね。

ちなみにまだコレだけの可動は残ってます。
IMG_1975.jpg

塗装レシピは、バッシュと一緒です。
ただ、こんだけ太い機体を、黒と紫で塗り分けると、どうみたって黒き炎というより黒い三連星でした。まあ、パールをこってり振ったおかげで、いい感じになりました。ボトムズ=鉄というイメージでしたので、真っ黒より鉄っぽいイメージに仕上げたかったので、塗装自体は大満足しています。最後までドライブラシをかけようか迷いましたが、やめて正解だったようです。最後はフラットクリアでつや消し仕上げです。

  1. 2010/05/28(金) 02:01:42|
  2. シャドウフレア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

納得できねぇ

その1
青の騎士4巻やっとこさ読み終わりました。
実は賛否両論あるこの作品、色々なHPで語られてますので、大体のあらすじは知ってました。だからどんだけレグジオネータやテスタロッサがボトムズの世界観ぶち壊しだろうが、キューブが最終兵器だろうが、どんなムチャ振りでも対してビックリしなかったというか、こんなことで腹を立ててたら、主人公が全知全能の神で何でもアリなアマテラスだったり、作者の気分でころころ設定やデザインが変わるFSSなんて20年も読んでられません。

ただ、どうしても小さなところが気になってしまいます。

例えば、ケインが「とまりやがれ、ダブワンども!」って叫んだらダブワンの動きが止まったり、レグジオネータとの最終決戦のところでも、レグジオネータの未知の科学力が発生する攻撃を受けた時、「テスタロッサは改修済みだ。対レグジオネータ用の装備を加えたあったのだ」という一文だけで、テスタロッサはビクともしなかったり・・・。

「ケインの細胞から採取して生成された生体コンピューターが、どういう反応を起こしてダブワンの影響したのか」とか「レグジオネータの未知の科学力の正体はどういうもので、それをどういう原理の装備を加えたために、テスタロッサは攻撃に耐えたのか」っていうのをガンプラのMGの説明書にある設定並に、ハッタリを誤魔化す強引な説得力で説明して欲しかったです。

そこら辺の物語を構成するディテールがちゃちいもんだから、勢いだけで物語が進んじゃってる感アリアリだし、設定考証ない分、物語の緊張感や膨らみもなく終わった気がします。シャドウフレアとの戦いのときもそうだったんですが、ひっぱった割にはあっさりやっつけちゃうんですよね、ケインは。

それでも賛否両論ある物語(というか批判ばかり?)に対して、テスタロッサも賛否両論ありつつも、愛好家の方が多くのHPで立体物を掲載されてあるのは、やはりデザインの持つ魅力なんでしょうね。なんだか僕もテスタロッサを作りたくなってきました。



その2
龍馬伝も第2部が始まりましたね!!脱藩して、図太くなった龍馬がカッコよく、ぞくぞくしながら毎週見ております。また脇を固める俳優陣もいい!!岩崎弥太郎に武市半平太、吉田東洋・・・と皆さんすごい迫力で演技されてます。

ただ、平井加尾とのエピソードは必要ないんでないかい?
正直、アレで1話引っ張られると、見たことが損したような気持ちになります。おまけに奴は勝麟太郎のことまで口走りやがった(京都にいるくせに)

龍馬と千葉重太郎が勝を斬りにいくエピソードがどう再現されるのか・・・まったく展開が読めません。
  1. 2010/04/14(水) 07:24:23|
  2. シャドウフレア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

こんな感じで・・・

関節色を塗ってみました。
P1010031iub.jpg

HJの復刻版の青の騎士を見てると、どの作例もシャドウフレアって真っ黒なんですが、なんかイメージと違う。
関節色は暗めのメタリックパープルグレー(笑)っていう気がして、でもそれってこの前作ったバッシュやん!!と一人突っ込みしてたのですが、小説を読んで、シャドウフレアを黒紫と表現している部分があったので納得。こんな色にしてみました。

しかしあせって塗るとダメですね。失敗の連続です。

ところで、タミヤの光硬化パテってまだ売ってるんですかね?こいつはむっちゃお気に入りです。下の画像の赤丸の部分が光硬化パテです。
P1010030kvbg.jpg
今まで、エポだのポリだのアルテコだの、プラパテだの・・・とりあえずメジャーどころは試してみたんですが、気泡も出来ず、ここまでカリっとエッジを立てられるパテはこいつが初めてです。店じまいの売れ残りを買ったんですが、もっと買っておけばよかった・・・。

小説は最初の2巻は読みました。戦闘描写が微妙というか、ATのくせに初代タイガーマスクばりにルチャってませんか?ベルゼルガ?。イマイチ、イメージがわかず、戦闘シーンは読みづらかったです。
  1. 2010/03/23(火) 00:51:14|
  2. シャドウフレア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春ですね~。

なんとか捨てサフ吹きまで終了しました。
DCF_0003ihuhkjh.jpg

クレオスの500番の瓶サフをエアブラシでブシューッと・・・。
最初は1000番でやってたんですが、小さな傷が埋まらないのと、塗膜になぜかつやが出て、傷の発見がしにくかったので・・・。その分、ディテールが埋まらないよう気を使いますが・・・。この作業をやると、新たに傷を沢山発見して、かなりテンションが下がります。この表面処理地獄がいつまで続くのかと・・・。これが終わったら、仕上げのサフの1000番を吹きます。

で、ここまでくると、塗装工程なんかも具体的に考えるわけで・・・。

シャドウフレアって何色?ボークスの写真ではグレーですが、その他の作例や完成品は黒・・・。大体、ボトムズモノってウェザリングもバリバリってイメージですが、こいつはどうなん?ってことで、

DCF_0004jhvbjug.jpg

落札しちゃいました。読む暇あるのか?って感じですが・・・。



ところで、昨日、騎士倶楽部のARIKAさんから恒例の蕾菜をいただきました。
相変わらず、超うまいっす。オリーブオイルに塩、こしょうをかけて、サラダのように生でいただきました。

福岡の名産品としてこれから売り出し予定とのことで、まだまだ食べたことのない人が多いはずです。
もし見かけたら、ぜひご賞味あれ!
DCF_0002vygseurtsd.jpg
  1. 2010/03/13(土) 11:45:58|
  2. シャドウフレア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

sleipnir131(どんどん)

Author:sleipnir131(どんどん)
讃岐産の福岡在住。
S49モデル!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
模型 (23)
ネタ (34)
璃美道 (43)
ガンダム軽装版 (10)
社会福祉士 (15)
?? (4)
音楽 (27)
メルセデスベンツSLRマクラーレン (7)
バッシュ (6)
この1枚を聴け! (8)
武者頑駄無 (3)
シャドウフレア (9)
なんちゃってドラゴントゥース (12)
エヴァ (7)
ぶ~ぶ~ (5)
テスタロッサ (8)
ゼルベリオス (1)
ビブロス (12)
nativeなネタ (11)
カール (12)
アメリカン (7)
金田のバイク (6)
過去の作品 (8)
刃馬一体 (9)
サーバイン胸像 (8)
インディアン スカウト (14)
ボークス 不知火 (8)
ボークス 馬頭の守護神 (7)
ビグザム馬鹿 (2)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


FC2Ad

まとめ

▲PAGE TOP